食べログの掲載料や予約方法と受付について紹介

飲食店を営業している経営者は自分のお店を流行らすために広告を出します。インターネット上にあるグルメサイトに自分のお店を掲載して、多くの人に知ってもらうのが一番手っ取り早い方法と言えるでしょう。食べログは掲載料を支払い予約や受付を行えるようにするサイトです。 お客さんはサイトを見てネット上からそれぞれのお店の利用手続きを行えるので大変使いやすいサイトとなっています。掲載しておけば集客もかなり出来るサイトなので検討してみるといいでしょう。利用者の数も月間でかなり多く9,800万人以上が使っている、口コミの数も他のグルメサイトよりも圧倒的に多いのでおすすめです。 これから商売をしたい人のために、ここではサイトの利用料金から注意点まで詳しい情報を紹介します。

ライトプランの機能限定を知っておこう

食べログでは掲載料を払い予約や受付の対応をしてくれるのですが、その際注意することはプランです。複数用意されていて、各プランによって内容が異なっています。また料金設定も違うので予算と内容を合わせて見ておく必要があるため気をつけましょう。 一番安いライトプランは機能がかなり限定されているサービスです。料金が月額10,000円の固定なのでほとんどコストはかかりません。ただし検索結果を上位に持ってきてくれる機能やゴールデンタイムに検索結果を優先して表示してくれる機能がないです。始めたばかりのお店の場合うまく宣伝できない可能性もあるため、自社のホームページを持っている方やSEO対策を独自にしている人に良いでしょう。 掲載しておきプラスアルファの効果を得たい時に使うのがおすすめです。

プレミアムプランはコストが掛かるの慎重に決定する

プレミアムプランは、一番コストがかかるプランですが、機能をすべて使う事ができるので本格的な宣伝活動をサイト上で行えるのが最大のメリットです。特にゴールデンタイム強化は優秀で、利用頻度の高い時間帯を考慮し検索した時に上位に表示出来るのが魅力と言えます。 またスタッフによるサポートを受けられるため、いまいち集客ができないときやどうすればいい結果を出せるのか相談できるので強みです。反面固定費用は高めで月額10万円かかるため、開業したてのお店ではちょっと利用しにくいプランとなっています。基本的にある程度店舗展開しているお店におすすめです。 固定費用に加えてお客さん一人あたりの利用料金がディナーで200円、ランチで100円かかります。総合的に判断して負担のないプランにしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加