集客に使える食べログの掲載料や価格を知っておこう

商売をする時に必要なものは集客です。飲食店経営をするときには多くのお客さんを獲得し利益を上げないといけないので、広告を出したりホームページを作ったりします。インターネット上で宣伝活動をする時はポータルサイトを使うといいでしょう。 食べログを利用するなら掲載料や価格を知っておくと自分に合うプランを利用できます。ここは日本でも大きなグルメサイトとなっているので月額の利用者もかなり多く9,800万人以上が活用しているサービスです。また店舗の掲載数も多く87万店舗以上もあります。利用者が多い場所に掲載すると広告もしやすいので検討してみるといいでしょう。 パソコンとスマートフォン両方に掲載できる部分も魅力です。今回はどのような内容なのか料金設定も含めて紹介します。

一番活用できるプレミアムプランがおすすめ

食べログの掲載料と価格で一番上級のサービスと言えばプレミアムプランです。これはすべての機能を利用できるものなので、とにかく集客効果を上げたい時に活用するといいでしょう。アクセスアップできる標準検索優先表示機能は検索時に上位に自分のお店を持っていける機能です。多くの人の目につく機能なので集客アップに使えます。 またプレミアム独自の機能としてゴールデンタイム強化が便利です。一番利用頻度の高い時間帯に優先して検索表示できるため、通常の検索機能よりも高い集客を見込めるのがメリットとなっています。サポートサービスにより担当者が売上アップのコツをアドバイスしてくれるので安心です。 料金はプレミアム10で月10万円、プレミアム5で5万円これに加えて従量課金制を採用します。ディナーは一人あたり200円、ランチは一人あたり100円の設定です。

費用を抑えられるのが魅力のライトとベーシック

機能はそこまで充実してなくて良い、足りない部分は自社のSEOで補えるといった方はベーシックとライトがおすすめです。こちらはプレミアムに比べると非常に安い金額設定になっているので使い勝手が良いといえます。ベーシックの場合は2万5千円、ライトは月1万円とかなり安くなっています。 内容に関してはベーシックプランだと標準検索優先表示機能と近隣店ページバナーがつきます。ライトコースは前文の機能が付属せず店舗編集機能とネット予約機能、ポイントカードが使える仕様です。これらの内容でも特に使えるのが近隣店ページバナーと言えます。同エリアやどうじゃナルの多店舗ページに自分のお店のバナーを表示できるので集客アップを見込めるでしょう。 特に迷っているお客さんを確保する時に使えるのが魅力です。内容はプレミアムより劣りますが、うまく使えば集客できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加